メイクアップデザインⅡ

先週お話したメイクアップをデザインするための3つの要素。

①色 ②形 ③質感


本日は色と質感についてお話します(^^)

まずは色。

3つの要素の内、一番与える印象が大きいといわれます。


色にはその色を特徴づける色相、同じ色相でも明るい・暗いなどを分ける明度、色の強さや鮮やかさで分ける彩度があり、イメージに合わせて色を組み合わせるとメイクに彩りが生まれます♪♪


例えば同じ青い鳥でも

こちらの青い鳥は明度は低く、彩度は高い。

芯の強い、個性的な印象があります。


一方、こちらの青い鳥は

明度は高く、彩度が低い。

可愛い、おとなしい印象があります。


次に質感です。

マット

光沢のないパウダリーな質感で、動きの少ない静的なイメージを持ちます。

セミマット

ツヤを抑えた半透明の仕上がりで、ふわっとしたイメージのある質感です。

シアー

薄くナチュラルで透明感のあるシアーな質感は軽やかな印象です。




ヘアーカラーに合わせてリップやシャドーの色を変えるとヘアカラーの色が引き立ったりするのでおすすめですよ♡

気になる方は是非赤池までお声かけください♪



LINE@始めました!

365日24時間ご予約、ご相談を承っております♪(定休日や遅い時間帯は翌営業日のご返信となります。)

お友達登録お願いします♪

hair-atelier-aoitori's blog

『髪を通して幸せに』 おとぎ話の物語のように幸せを運ぶため、あなたの生活に身近にそっと寄り添いたいと願います。

0コメント

  • 1000 / 1000