チークの入れ方

皆さんこんばんは!

何だか急に鼻がムズムズしている山本さんと私。

あれ、後藤さんまでムズムズしてきましたよ...?笑

日中と夜との気温差に体がついていけていないようです。。。

皆さんは体調いかがでしょうか?

昼間は薄着でも大丈夫でも、夜は上着がまだまだ必要ですね!

皆さん体調崩されないようにお気を付け下さい(>_<)



さて、本日はチークののせ方についてです♪

以前、基本のチークののせ方をご紹介しましたが、本日は似合わせということで、丸顔の方向け、面長の方向けのチークののせ方をご紹介致します。



私は比較的面長です。

左側は面長が少し軽減しているように見えますでしょうか?

反対に、右側は面長が強調されています。



(左)面長の方向け

角度をつけない、笑った時の頬の1番高い位置から、チークを真横に伸ばします。

チークを横に伸ばすことで頬が横に強調されます。

(右)丸顔の方向け

角度を上げる、笑った時の頬の1番高い位置から、チークをコメカミの方向へ向かって伸ばします。

チークに角度をつけることで縦に伸びたように見せることができます。



チークを乗せる時の注意点は、1番最初にのせる所は笑った時の頬の1番高い位置です。

理由は1番最初にのせる所が1番色が濃くつくからです。笑った時の頬の1番高い位置が最もチークの色(血色)が良い場所になります。


1番最初に笑った時の頬の1番高い位置にのせたら、上記のように自分のお顔にあった方向へチークを伸ばします。

そして最後に、ブラシに余ったチークパウダーで小鼻の横までぼかしてあげましょう♪

トレンドっぽくなりますよ(^^)



ぜひ、お顔に合わせてチークののせ方を変えてみてください^^♪





hair-atelier-aoitori's blog

『髪を通して幸せに』 おとぎ話の物語のように幸せを運ぶため、あなたの生活に身近にそっと寄り添いたいと願います。

0コメント

  • 1000 / 1000